So-net無料ブログ作成
【17年06月】 ブログトップ

【福ちゃんのお世話】 [【17年06月】]

いつも、ご訪問、ありがとうございます。
和香のお世話に加えて、福ちゃんの世話が増え、二人の通院もあって、色々、忙しく、自分も風邪で体調が悪くて、ブログの更新まで手が回りませんでした。


福ちゃんは先週と今週の週末に通院。

先週、腎臓から採取したリンパ球の細胞診の結果が返ってきました。

それによれば、
  「リンパ球の数の増加は認められるが、今回の細胞標本からはリンパ腫と判断できる材料は無い。  

   血液監査でグロボリン値が高いことから、血清蛋白泳動の実施により、モノクロナールか
   ポリクロナールガンモパチーかの判断をしたほうが良い。 

   モノクロナールの場合、腫瘍性疾患が疑わしくなるが、ポリクロナールガンモパチーの場合、
   その可能性は低い」
というもので、まずは細胞診の結果は「黒ではない」という事になりました。
そこで、次の手として、推奨されていた「血清蛋白泳動」を検査することになりました。


先週、福ちゃんは元気が無くだるそうで、ほとんど食べてくれず、こちらも気が気でない状態でした。 でも食べなかったのは水曜日までで、木曜からは徐々に自発的に食べてくれるようになり始めました。 顔つきも元気が戻ってきて、ケージの中で2階に上がったりし始め、動けるようになってきたのが良くわかりました。
食事はカリカリ、ウェットのほかに、ロイヤルカナン「退院サポート」をロイヤルカナン「腎臓サポート」で少し柔らかくして、朝60~75cc、夜60~75cc 強制給餌で食べさせています。



和香は、見た目の調子はとても良くて元気なのですが、自発的にご飯を食べる量が少なくて、だんだん貧血になってしまうというのと体重が少しずつ落ちてしまうというのが難点です。 今2.8kg 。 これ以上落ちないように、今までは強制給餌を朝晩各 20cc だったのを 35cc に増やしています。 もう少し増やせればいいのだけれど、和香は福ちゃんほどは良く食べてくれないので。


先週は mito_and_tanu 自身も風邪が直らなくて、そんな中で福ちゃんと和香おお世話が大変でした。 自分がだるいと体が速く動かせないからしんどい。


昨日の土曜日に福ちゃんの「血清蛋白泳動」の結果が返ってきました。
結果は「ポリクロナールガンモパチー」でした。 という事で2回目の検査の結果からも腫瘍の可能性が認められなかったので、多分、腫瘍という可能性は低いのかなという状況になってきました。

ついでに実施した腎臓のSDMA検査結果は「15」。 基準値は0~14なので、わずかに高いのですが、これ位なら年齢的なことを考えれば、腎臓の状態はいいとの事。 これは良かったこと。

吐いてしまうのは、巨大食道症でこれは腫瘍とは無関係なはなし。
元気が無いのは、ここまでの検査から見ると、腫瘍ではなく、細菌性の炎症(風邪など)ではないかという事になってきて、まずは安心度が上がって来ました。

今は、吐き止めをもらっていることもあるけれど、吐き戻しは全く無くなりました。自分で食べるご飯の量も増えてきています。 とは言え、体重が落ちてしまったので、当面は、福ちゃんの強制給餌を続けて、和香も貧血の問題があるので、給餌量を増やしてやっていこうと思っています。
ついでに補液も福ちゃんもしばらく続ける予定。



朝晩、ふたりの食事、福ちゃんのおしっこ、ふたりの点滴、薬の準備と薬を飲ませること。 他の子達のご飯の準備にトイレの掃除。 いろいろ満載ですが何とかやれています。



それにしても、神社の子達をみなうちに連れてきたのはよかった。
なんといっても、毎日1時間の神社訪問の時間を福ちゃんに回せるのだから。



忙しくて、写真を撮ってる気力も無くて、写真は以前撮ったものの使い回しです。ブログ書くのもなかなか大変。

DSCI0751.jpg
三毛姉さん 顔を合わせると、いつも怒る。
もう、10年も神社で顔見知りだったのにね~。 いつ抱っこできるかなあ~


DSCI0748.jpg
三毛妹(三毛子)さんは、もうすっかりなじんで、まるで10年前からいたようなくつろぎっぷり。
ちなみに、三毛子っていう名前は一番最初に2006年に神社で会ったときにつけた名前。
初めて会ったのが三毛妹さんで、三毛子って呼んでいたけれど、そのうちに姉さん、大人三毛さんもいるのがわかり、みんな三毛なので、妹さん、姉さん、大人三毛さんって呼ぶようになりました。


DSCI1461.jpg
高いところでナデナデしてもらってご機嫌のちびこ。
ここはちびこしかあがれないので、ちびこのお気に入りの秘密基地。
毎日、朝出かけようとすると、いくな~いくな~ってうるさい。
帰ってくると、小雪とふたりでおかえり~おかえり~ってこれまたうるさい。


DSCI0769.jpg
枕元で寝てる小雪。
小雪と和香は寝てると一緒にねるのが大好き。小雪は枕元が好き


DSCI0771.jpg
いっぽうの和香は足元が好き。
夜、寝ると、それまでは自分でひとりで寝てたのに、ぞろぞろやってきて登る。
寝る場所が無くなって身動きできなくなったり。。。


DSCI1447.jpg
茶々君は同じベッドの下にもぐって暮らしています。
初めはケージだったんだけど、出してー出してーって大騒ぎしてうるさくて仕方ないので、出したら、ここを自分の家に決めたみたい。 出たは良いけど...捕まらないんで、この先が大変そう。



具合が悪いときの自分

足元がフワフワして、一面に敷き詰めたマシュマロの上を歩いているような感じ。
Page0026.jpg

時々、マシュマロの雲に切れ間があって、下界が見えるような気がする
Page0027.jpg


フワフワ歩いてると、突然、ズボッて感じで抜ける(ひざが落ちる)
Page0028.jpg
これは先々週~先週のお話。 もう、かなりよくなってきました。



DSCI1457.jpg
すたすた~っと歩くちびこ

さあ、これからみんなのご飯&福ちゃんと和香の強制給餌を2回!

nice!(15)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【福ちゃんひとまず退院】 [【17年06月】]

福ちゃんは今日、ひとまず退院です。

まだ、ご飯を食べてくれないので、和香と同じく強制給餌で食べさせてみています。
ご飯を食べさせた後、15分くらい抱っこして食道が垂直になるようにするとご飯がちゃんと胃に落ちるらしく、よさそうです。 これからは、和香と一緒にご飯を食べさせてあげる必要があるのかも。


和香や福ちゃんの世話をして学んだこと。それは
介護というのは本当に大変だということ。
何が一番大変かというと"絶対に"休みが無いって事。

仕事は所詮、1日くらい自分がいなくても致命傷にはなりませんが、介護は違う。とにかく休み無し。
これが仕事との違いなんだなあと学びました。


福ちゃんと出会ったのは2011年の5月。もう丸6年。いままでやってこれたんだから、これからも大丈夫でしょう。 成せば成る。成さねば成らぬ。何事も。ならぬは人の成さぬなりけり。 というというし。




"長津田に住んでいたもの"さん、
mito_and_tanu の連絡先は komiyan★dk.pdx.ne.jp です。 ★を@に変えてください。
スマホが壊れて、昔のアドレスがわからなくなってしまっています。すみませんが、こちらに連絡ください。





みんなの様子
DSCI1464.jpg


DSCI1467.jpg


DSCI1469.jpg


DSCI1471.jpg


DSCI1472.jpg


DSCI0761.jpg


福ちゃんはまだしんどそうで、この写真のときみたいにくつろげていません。
早く元気になってほしい。

そのためにも、がんばらないと。




nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【福ちゃんが入院】 [【17年06月】]

福ちゃんが月曜日以来入院してしまっています。
IMG_6008.jpg

日曜以来ご飯を食べたり水を飲んだりするとすぐに吐いてしまうようになって。
あまりに頻繁なので月曜に病院に連れて行ったところ、脱水もあり、そのまま入院となりました。

吐いてしまう原因は「巨大食道症」という病気だということがわかりました。
  巨大食道症

  http://www.petwell.jp/disease/cat/kyodaishokudou.html

ほかに、腎臓が腫れていて、もしかするとリンパ腫の可能性があるということで、細胞診の結果を待っています。


mito_and_tanu自身も月曜に熱を出して2日程寝込んでました。
いろいろ大変だけれど、頑張っていかねば。


福ちゃんが退院するときに備えて、ごはんの皿を少し高い位置にかさ上げする台を買おうと思います。 はき戻ししにくいようにするには立って食べたほうがいいので。








nice!(12)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
【17年06月】 ブログトップ
メッセージを送る