So-net無料ブログ作成
検索選択
【09年08月】 ブログトップ

【こちま君、バチがあたった?】 [【09年08月】]

いつも、ご訪問、ありがとうございます。
やっと一区切りついて、今日は色々と出来なかった個人的なことを片付ける一日でした。。。

台風が来ているようですね。
明日は関東の近くに来るとかこないとか。 最近台風が近くに来ることが多くなったように思います。 子供の頃は台風が本土上陸の可能性ありなどといったら、子供心には一大イベントだったように記憶しているのですが、こんなに毎回本土上陸といわれると、当たり前のような気がする今日この頃です。 どうせ毎日天気にかかわらず傘を持ち歩かないと安心できない天気だし。 最近はやっぱり天気が変なのかなと思います。


週末に実家の猫達に会いに行きました。

土曜日に湘南に帰る東海道線の電車の中で、mito_and_tanuの向かい(東海道線は4人掛のBOX席なので)にお相撲さん並に体格のいい人が乗ってきて。 乗って来ただけなら驚かないのですが、片手にお弁当を5つも抱えていて・・・
どうするのかな? と見ていたら、1つを開くとおいしそうにパクパク。 残りはどうするのかな?と思っていると、つぎのひとつを開くとまたまたパクパク・・・ 横浜に着くまでに全部食べてしまい、横浜で降りてゆきました。
いやあ、びっくりした。 おもわずにんまりしてしまいそうなくらいおいしそうに食べていたんですよ。これが・・・



小縞君は尿道結石でいま入院中です。 おしっこを垂れてばかりいたバチがあたったのかしら。


小縞君、鍋の置いてある棚でご機嫌でお昼寝のひと時。 この頃はまだちっこを垂れまくっていたのですが。。。
43630016.jpg


43630017.jpg
「ネムネム・・・」



窓辺のこちま
43630036.jpg



43630035.jpg


この写真は一眼レフで撮ったもの。 やっぱり一眼レフのほうが綺麗でよいです。
出来ればいつも持ち歩ければいいのですけどね。






おまけ(ナプキンイラスト)
お気に入りの漫画を喫茶店の紙ナプキンに描くイラストでご紹介。

西遊妖猿伝 大唐篇 2 (モーニングKCDX)

西遊妖猿伝 大唐篇 2 (モーニングKCDX)

  • 作者: 諸星 大二郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/01
  • メディア: コミック

悟空が目にしたものは観音様の錫丈(しゃくじょう)ならぬ金箍棒。
竜児女の墓標に五行山に残したはずの金箍棒がなぜここにあるのか?





いぶかしみ、金箍棒を取ろうとする悟空に忍び寄る影は山賊の頭目
金角と腹心の倚海竜(いかいりゅう)・・・

弟銀角の仇敵孫悟空を追って来た二人が金箍棒を手に入れ
それを餌に悟空をおびき出そうとしたのだった。

金角に襲われ、またも窮地に追い込まれる悟空。
Scan109.jpg



頼みの金箍棒は金角達によって松の木に吊り下げられたまま。
Scan108.jpg


nice!(20)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【ちおみさんの武勇伝】 [【09年08月】]

いつもご訪問ありがとうございます。

実は、昨日までとてもとても忙しくて。
本当にへとへとな毎日でした。 これからも9月半ばまでは忙しいのですが。。。それでも今まで程ではないでしょう。とりあえず昨日、提案書を2つの顧客に提出してまずは完了。2連続で徹夜だったのでヘニョヘニョです。
300ページもある提案書を作るのはなかなか骨が折れる仕事です。
これで受注できればいいんだけどね。手間がかかる割りに実入りが無く、何してるんだかという事になってしまいます。 すっかり忙しくて、ブログの更新が全然出来ませんでした。今月はまだこれで3記事目。。。



白美さんは先日避妊手術に行ってきたそうです。
で、行った病院で助手の人の手をかじって怪我をさせてしまったそうで。。。相変わらずの
おてんば振りです。 早くおしとやかになってほしいなぁ。

KIF_7092.jpg
「ちおみね、怖いところに連れて行かれちゃたのデシ」


KIF_7098.jpg
「怖いひとのことガブガブして逃げてきたのデシ」


ガブガブはいけませんよ。白美ちゃん。




さて、前回の記事でご紹介した美女大学(笑)。 新設校なので、学生の質がちょっと悪いです(笑)。 おしとやかさの偏差値は40くらいでしょうか・・・
そんな美女大学の入学基準とは?

在校生のミミさんに聞いてみました。

KIF_7074.jpg
「試験があるニャ」
「簡単だニャ」



KIF_7072.jpg
「あたしとタイマン張って負けなければ合格だニャ」


タイマン・・・だそうで・・・
たいていの子は入れそうもありません。 実家の子達の中でも入学できたのはもこちゃんだけです。





おまけ(ナプキンイラスト)
おきにいりの漫画を喫茶店の紙ナプキンに描くイラストでご紹介するコーナー


西遊妖猿伝
西遊妖猿伝 大唐篇 2 (モーニングKCDX)

西遊妖猿伝 大唐篇 2 (モーニングKCDX)






少女にかくまわれた悟空。
自分達の戦いは無駄だったのか。。。悩む悟空に少女は
以前の圧政はなくなったし、いつかきっと報われると励ます。
Scan105.jpg
更け行く夜・・・
悟空は納屋の外のただならぬ気配に目を覚ます。


少女の父親が少女が悟空をかくまったことを知って
唐の役人に密告したのだった。 どうして密告など!
抗議する娘に父親はあの米を受け取った村は皆殺しに
されたのだ。お前もそうなりたいのかと諌める。
Scan106.jpg
唐の役人が手勢を率いて納屋を取り囲む。




絶体絶命の悟空は納屋の壁を破り、馬を奪って逃走する。
追いすがる役人達をうまく巻き、逃げる悟空。
Scan107.jpg

役人達の手は逃れたものの、またも一人ぼっちとなり
重い足取りで人を避けて道を行く悟空。
通りすがりの人々が観音様の錫丈(しゃくじょう)が
天から現れたと噂しあうのを耳にする。
気になってその場に行ってみた悟空の目に入ったものは。。。



ちょっとした端役の人たちにも色々とドラマがあります。




ナプキンイラストはボールペン1本と紙ナプキンさえあればよいのでお金のかからない趣味です(笑)。 いまやmito_and_tanuの欠かせない息抜きと化した感じが(笑)。


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【美少年と美少女】 [【09年08月】]

いつも、ご訪問いただき、ありがとうございます。



Image8005.jpg
ミーのこと、沢山のコメント、本当にありがとう
ございます。 ミーも喜んでいると思います。
皆さんの心温まる言葉にミーに代わって
お礼を申し上げます。




今日は銚子まで仕事で行っていました。 台風が来ていたので、もしかして、行くには行けても、帰れなくなるのではという心配は杞憂に終わり、特急しおさい号で優雅に行き来できました。 車窓の田園風景を見ていると、都会でテーブルの上の唯一つの利権を奪い合う生活に明け暮れる自分とは異なる世界のように見え、複雑な気持ちになります。



nakonakoさんから携帯メールでもらった写真。 美少女学校と美少年学校の生徒達。 みんな美少年・美少女でいいね~(笑)。
090809_2257~0001.jpg 090809_2213~0001.jpg
090809_2227~0001.jpg 090809_2339~0001.jpg



ちおみさんはなんだかご機嫌です。 そのうち美少女学校に入学できるかな?
090802_1807~0001.jpg 090806_1333~0001.jpg
ちおみはなぜかおトイレが大好きで、いつも入っています。


なんでも、最近、美少女学校に続いて、美女大学ができるらしいです(笑)。
090809_2318~0001.jpg 090809_2318~0002.jpg











ナプキンイラスト(西遊妖猿伝)



続きを読む


nice!(14)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【ミーのこと】 [【09年08月】]

いつも、ご訪問、ありがとうございます。

いま、色々と忙しく休みも取れない状況だけれど、あまり時間が経たないうちに書いておきたくて。


8月1日 2時05分にミーが永眠しました。 19歳でした。
ずっと、腎臓が悪かったし、もう年だし、そう長くは無いだろうとは思っていましたが。 今、ちょうどとても忙しかったので、最期を看取れたのは幸運だったといえます。 ミトンが亡くなった時、もっと沢山会っておいてあげればよかったと後悔したことから、極力実家に帰って猫達に会っています。 そのおかげで、亡くなるまでに沢山会えたのはよかったと思います。 


思えば、もう20年近くも前のことなのです。ミーが来たのは。
ミーは妹が水道橋の駅で出会い電車に乗せて連れてきました。 実家の猫達で電車に乗ってやってきたのは、ミーのほかは平塚から来た小縞と白美だけです。





そんな、ミーが実家に来たばかりの頃の写真。「思い出写真館」にアップしてあるものです。昔のポジフィルムからのスキャン。




ミーはなんというか、奥ゆかしいというか。遠慮がちというか、先輩のミトンやモペット、ちびちゃんを立てていて、決して我がままを言ったりしない子でした。
Image8001.jpgImage8002.jpg

だから、手がかからなくていい子だけど、なんとなくさっぱりしていて印象の薄い雰囲気がありました。 甘えん坊ではないのかと思っていたけれど。。。
Image8003.jpgImage8005.jpg

本当は甘えもしたかったし、わがままも言いたかったみたいです。
ミトン、モペット、ちびちゃんが虹の橋に行ってしまい、自分が一番年上になったとたん、すごく甘えん坊になり、わがままなほど好き放題に振舞うようになりました。
きっと、今までは先輩に気兼ねをして遠慮していたのでしょう。
Image8009.jpgImage8012.jpg


ミーが来たばかりの頃のお姉さん猫達。
ミトンとモペットの姉妹
Image8007.jpgImage8011.jpg

ちびちゃん
Image8016.jpg


いまはもう、みんな虹の橋に行ってしまった。


さようならミー。色々な思い出をありがとう。
また会う時まで。










おまけ(ナプキンイラスト)



恋人達(少し大人っぽく)

続きを読む


nice!(20)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
【09年08月】 ブログトップ
メッセージを送る