So-net無料ブログ作成
検索選択
【趣味の写真】 ブログトップ

【ねこと写真機】 [【趣味の写真】]

今回は、ちょっと猫から外れてしまいますが、私が使っているカメラとかフィルムのお話です。実は、私がニャンコたちを撮影しているのはデジタル一眼レフではなく、フィルムの一眼レフなのです。デジカメも持っていますが、小さなカメラで、最近活躍しているのは一眼レフのほうです。


このカメラとレンズが私の写真グッズの総勢。まあ、あと三脚があるけど。
カメラは1990年頃登場の古い一眼レフのCanon EOS5QDというカメラ。これに3本のズームレンズを組み合わせて使ってます。レンズは左から28mm-70mmのズーム、70mm-300mmのズーム、28mm-105mmのズーム(カメラについてるヤツ)。
実家のニャンズは近寄っても逃げないので、28-105か28-70で撮っています。外ニャンは近寄ると緊張させてしまうので、70-300のレンズで撮ってます。


こちらは、よく使うフィルム。デジタルカメラの人には用の無いものですね(^^)ゝ。
でも、フィルムカメラではこれが大切。フィルムによって、色の発色性や粒子の細かさ(画面の滑らかさ)が違うから。 とかいいつつ、最近のフィルムは質がいいので、最近は一番左のビーナス400ばかり使っています。発色も鮮やかだし、これで十分じゃん!っていうことで。
昔だったら、感度400のフィルムは発色が悪かったので100(右端)ばかり使ってました。でも、感度100では室内では撮影できません。必然的にニャンズ写真は400以上という事になりますね。
真ん中のフィルムはVenusより落ち着いた発色をします。


こっちは、リバーサルフィルム(スライド用)。昔はこのタイプのフィルムばかり使ってました。よく使っていたのは右側のPROVIA。他にはVelviaってのもよく使いました。
発色はネガフィルムよりずっと綺麗です。とはいえ、最近のネガフィルムはよくなったので差は小さくなったと思う。
リバーサルは綺麗なんですが、現像を工場に出さないといけないので、3日はかかる。ブログの更新には不便(笑)、という事で、猫ブログを始めて以来、ちっとも使わなくなってしまいました。
昔は、暖色系の色を綺麗に撮るなら、コダックのコダクローム、青を綺麗に撮るなら、富士フィルムのProviaなんて言ったもんですが、本当に昔話になってしまいましたねぇ。

さて、これだけだと猫と関係なくなってしまうので、リバーサルフィルムで撮った猫写真とネガフィルムで撮った猫写真をご紹介。みなさんはどちらがお好み?


子春日の日(2月)に路傍の花壇に咲いていた花。背景はアスファルト道路です。


子春日(2月)の日差しに眼差しを向ける外猫の縞君


同じく縞君、前景の木々の葉に日差しが白く輝いている


子春日(2月)の日差しの中で気持ち良さそうに過ごす茶々君。
以上、ネガフィルムFujicolor Venus400でした。


木々のトンネルを越えた先には夏の日差しに照らされた木々の緑がある(数年前の写真)


暮れてゆく冬(12月)の日差しの中で少し残る暖かさを惜しむように日向ぼっこ


長く伸びる影、夕暮れはもう近い。もうじき寒い夜が来る

 
冬の夕暮れは早い。もう、日差しは残っていない。猫達の日向ぼっこは今日はもう、おしまい。
以上、リバーサルフィルム Fujicolor Provia400でした。


nice!(12)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

【ライトアップ】 [【趣味の写真】]

横浜にある日本丸。

以前働いていた会社に通勤する途中にあったので、朝や帰りの時にはよく寄っていた。夜は綺麗にライトアップされるので、こんな写真を撮るのが、通勤時の楽しみの一つだった。

こういう、楽しみがあるものまたよし。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

なぞなぞ [【趣味の写真】]

猫とは関係ないけれど…

 

このニョロニョロした生き物は何でしょう?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
【趣味の写真】 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。